平田牧場

中途採用について

一歩踏み出す人へ、活躍のフィールドは広がっています。

LEADER'S MESSAGE リーダーズメッセージ

櫻井 祐二郎
櫻井 祐二郎
外食・小売本部 | 副本部長 2010年入社 好きなメニュー 金華豚厚切りロースかつ、
金華豚しゃぶしゃぶ、
金華豚味噌漬け
絶対に働きたいと思える職場づくりを

前職では約13年間ホテル業に従事していました。ある時、ものづくりをはじめとする全てにこだわって事業を展開している平田牧場の存在を知り、その企業姿勢に感銘を受けたのです。自分がこれまで培った接客の経験を活かしたい、と転職を決意しました。入社当初は自分の接客でお客様に喜んでいただくことを目指していましたが、今は副本部長としてスタッフが自然に笑顔で働いているのを見ることがやりがいです。今後の目標はスタッフが成長でき、絶対に働きたいと思える職場づくり。平田牧場の情報発信基地としての外食・小売本部を盛り立てていきます。

photo

MEMBER 社員紹介

富樫 武人
富樫 武人
外食・小売本部|店長 2011年入社 好きな商品 生ハム
自信を持って売れる商品があるってすごいことですよ

東京で10年以上仕事をしてきた頃、都会の生活に息苦しさを感じ子どもは自分が育った田舎で育てたいと考えるようになりました。長男ということもあり、Uターンを決断。
ハローワークのサイトで仕事探しをしていた時に、平田牧場のパート募集を見つけました。きっと正社員も募集しているだろうと考え、思い切って本社に電話をしてみたのです。すると、ちょうど新店舗をオープンするタイミングが重なり、ソムリエの資格も持っていることもあって店長として受け入れていただきました。幸運も重なりましたが、やる気があれば抜擢して任せてくれる社風がありますね。
今は本店の店長を務めていますが、多くの人のこだわりと丁寧な仕事が詰まっている製品一つひとつのストーリーをお客様にお伝えする、最後の大切な部分を担うのが外食・小売本部の役割だと思っています。地元のお客様がファンとなってくださり、また来ていただけるお店をつくることが使命です。
スタッフが気持ちよく働けて、それがお客様に伝わる。そんな幸せな笑顔あふれる楽しいお店を目指しています。

星川さんの一日
photo
遠藤 俊明
遠藤 俊明
外食・小売本部|チーフ 2010年入社 好きな商品 ハンバーグ
最高の素材を扱える幸せ

実家の農家で作ったものを出す店を30歳で持つのが夢だったので、新潟でフレンチ、洋食、和食にも弟子入りして、休みの日にはお菓子屋さんでデザートの作り方を勉強しました。その後東京に修行に出ます。東京の料理の世界は、盛り付けから何から何まで違っていて刺激的でした。
29歳の時に親にガンが見つかり、志半ばで実家に戻りましたが地元には仕事がなくて学校の食堂でのアルバイトに入ります。学食は大量の料理を同じ味でいかに作るかが大切。これまでとは全く違っていて勉強になりましたね。そして、ある企業の社員食堂を任されていた頃、何十年ぶりに調理師学校の友人に偶然出会い、平田牧場が新店舗を開くから来ないかと誘ってもらいました。正直なところ、とんかつをバカにしていまして、自分のスキルや経験が全く活かせないから嫌だなと思っていたのですが、肉を食べたら感動してしまって。東京でも出会わなかった美味しさでした。
その感動から、こんな肉をつくる会社凄いな、と入社を決めました。いざ、とんかつをやってみたら本当に難しいのです。肉は一つ一つ全く違いますから、シンプルなだけに腕一つで大きく変わります。しかも、素材は同じ会社の仲間が精魂込めて作っているからこそ、無駄にはできません。最高の肉質の肉を使って美味しさを極めた最高の料理を出せる、調理人としてこんなに良い成長の場は無いですね。

佐藤さんの一日
photo

JOB LIST 募集中の中途採用求人一覧